ファイトケミカル、サルベストロールたっぷり♪有機野菜でベジブロス

有機野菜の皮や根で健康スープ、ベジブロスを作りましょう!
ベジブロスとは野菜のだしのことです。

有機野菜にはファイトケミカル(フィトケミカルともいう)が多く含まれています。
ファイトケミカル(phytochemical)とは、植物が紫外線や昆虫など、植物にとって有害なものから体を守るために作りだされた色素や香り、辛味、ネバネバなどの成分のことです。 ファイトケミカルの健康への効果は、抗酸化力です。

  また有機栽培、無農薬栽培の野菜には天然の抗がん成分 サルベストロールが多く含まれています。

  特に皮や根に多く含まれているため、有機野菜で料理した後に残った皮や根、タネを捨てずに取っておき、1リットルの水に対し約300gの野菜くずを30分煮込み ザルでこすとベジブロスの出来上がりです。
煮込むとき、小さじ1の酒を加えてもいいです。
まず、何も味付けせずにひとさじ飲んでみましょう。 その後に塩などで味付けしてもいいですが慣れてくるとそのままで美味しく感じるようになります。
もちろん料理に使ってもOKです。

  3種類以上の野菜で作るとよいでしょう。

  色々な組み合わせで味が変わるのでノートにつけておいてもいいですね。

  野菜は必ず有機野菜か無農薬・化学肥料不使用のものをお使い下さいね。