アメリカはオーガニック先進国!

スタッフの1人が今、アメリカ、カリフォルニアのシャスタに出張中です🎶    

アメリカからのレポートです!(^^)!   人口わずか5000人ほどの小さな街、シャスタに来ています。 何年も前からオーガニックスーパーがちゃんとあり、アメリカのオーガニック意識が進んでいるなぁと実感しました。
アメリカでは本当に生活の中にオーガニック食品、化粧品、雑貨などが自然に取り込まれています。 普通のスーパーでもオーガニックのものが一般のものと変わらない値段で棚に並んでいます!
今日、オーガニックスーパー、BERRY VALVEに行ってきました!全てがオーガニックのもので感激しました❣  

~オーガニック~ 微生物が自然界にある有機物を分解し、それを植物が吸収して育ち、光合成で栄養を作る。
私たち人間を始めとする動物はそれを食べて生きている。 土の中でも、水の中でも、地球上の生命はすべて食物連鎖でつながっています。
つまり、私たち人間が末永く健康であろうと願えば、 微生物や植物の生存環境(汚染のない水・大気・土)を考えないわけにはいかないのです。 ゆえにオーガニックは、化学農薬・化成肥料、そして環境ホルモンや遺伝子組み換え技術を避けて、 自然のままの健全な食物連鎖を目指すのです。

  欧米より20年は遅れているという、オーガニック後進国、日本... ブームやオシャレなことではなく、 日本でも、オーガニックや自然のものが当たり前になるようにと心から思いました。